FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

富士山レポ どん底

DSCF2799.jpg
ブログのアップ遅くなりました。
富士山帰って参りました。
朝4時30分早く起きておにぎり3個、いつもなら何ともないはずなんだけどかなり胸に支える。それでも食べ過ぎかと思い何となく調子悪いかな?
天気は曇りやはり、富士山を見ることはできないのかとあきらめかけていたが近づくにつれて霧の中から富士山が見えてくる。気持ち的にはテンションは上がるが体がついてこない。アップしても息切れ状態、鳥取県大会の時に近い感覚、なぜか食い過ぎと思っていた胃の違和感は次第に痛みにも似た感覚、レースの緊張からか?
レースが始まるといつもなら燃料があるうちにとばすのが私のポリシー(笑)単なるペース配分を考えられないだけではあるが、スタートしても走る気力が失せている。メンバーもぎりぎり見えるくらいまで離された。苦しい感覚だけが残る。足を貯めようなんて保守的な考えは後で後悔だけが残るはずなのに、体が言うことを聞いてくれない、ERの選手に追いつかれる。昨年の逆私状態。これでもBR1か?まだまだ自分のプライドが崩されて行く、最終の20%以上ある勾配にとうとう止めたいという感覚がわき出る。出るとそれを持ち直すのにかなりのロス、足ついたら引退!足つけばその時点で昨年の自分に負けることになる。もう気持ち的にも昨年の自分に負けているのだが自分のボーダーライン。止めたらどんなに楽か?でも止めたら来年は負け犬からの挑戦。そんなことより何でこんなきついことをしているのだろう?もう足をつくかどうかは気持ちの問題。ただこんなところで負けたらメンバーとこれからは楽しくレースなど語れない。負け犬は一生負け犬!自分に渇を入れてくれるもう一人の自分が囁く!後4km、3km、2kmとだんだんきつくなる。蛇行しているものにさえ追いつかない。今までの練習は何だったんだろう?限界を感じてきた。最終ゴール、惰性の気力で何とか登り切る。ゴールした自分が不思議なくらいだ。若いメンバーのゴールを見る。最後の登りもダッシュしてゴール。うらやましい。情けない自分と比較するとかなり気持ちがうち砕かれる。年齢と言うもので逃げたくないが人間をどん底に突き落とす。覚えておこう今日がどん底だと!
 レースの余波はまだ帰ってきてからも体に影響を及ぼしている。これはストレスか何かわからないが胃がきりきり痛い!自転車もまともに乗れない。仕事だけは何とかしているが切り替えができていない。次は乗鞍、今度は年齢などいいわけが効かない!同年代のKENちゃんが出るからだ!それが今の自分の気力を奮い立たせるものだから!
スポンサーサイト

プロフィール

J店長

Author:J店長
高垣自転車店 店長
通称J店長(J.Boy“自転車少年”店長)
 自転車のロングライドは鍛錬ではありません。達成感を得る走り方もありますが正しい乗り方を身につけて楽しいサイクルライフを満喫しましょう。自分の脚でどこまで遠くに行けるだろうか!まずは自転車に乗る習慣を身につけましょう。

最近の記事

FC2カウンター


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。