にわし強化練習2

一日空けてのにわし強化練!
この前のおちょくり、今日は追い込ませるが私のミッション!
楽しいだけが自転車ではないところを・・・・・といいつつ私はかなり疲れている
でも、にわしに負けたら引退宣言(実業団は実質引退しているが)50の体に鞭を打ち出発!
この前と同様、にわし最初はかなり速いペース
しかしこの前の学習かローテーションで浜坂まで出る。
芦屋坂、やはり仕掛けてこないのでじわじわ上る。
三段アタックの1本目、やはりセーブ45kmを走るための体力温存か?
2本目、やり方を変え後ろから刺す。その気になったのか少し遅れ気味で反応
3本目、後ろからまくる。私の心臓はオーバーワーク
「やっぱり店長、声も出ませんね~」出てるやん!
まだやっぱりセーブしている
七坂に入り、この前よりはましなので前で引く!
ここは3倍190Wで行くように指示
連続のヘアピン区間はすべて張り付いてくる。心を入れ替えているようだ。
直線に入り少しペースが落ちてきたか差がつき始める。
声をかけるが私自身も余裕がない。
カーブに入り私自身にわしを引っ張る余裕もなくなってきたので後ろを見ずに黙々と上る。
なだらかになりにわしが着いてきているか心配だったが後ろを見る余裕もない。
最後踏み倒して281W、この前より10Wアップ。私で3.3倍
にわしも何とか差は大幅にないが190Wまで行かなかった。
今の私にはこれが精一杯だ
下って田河内に向かうがにわしのペースが速い!老骨に鞭を打って合わせる。
4.2kmのやや上り、回して走る。それでも残り500mまでは着いてきた。
国道に下り岩井を過ぎ長谷入り口から蒲生まで190W走
後ろをついて行くがこのままでは190Wは難しそうなので前を引き250W平均で引く
これくらいのペースならにわしが190Wでいけると思う。
だけど久しぶりの練習モード、脚に来るし踏ん張りどころ。
蒲生口につき262W、約3倍 にわしは170W2.7倍
同じペースできたのに後ろに着くと下がるようだ。私は280Wくらいで引かないといけないのか?
今の私では無理だ!
蒲生に入り、休息ヒルクライムと思いきやかなりのペースで上がる。
途中、少し差が着く!さっきも手を抜いていたのか?それならと蕪島あたりから前を引く、なかなか差がつかない。
最初の牛舎までへばりついてきた。ここから少しずつ差はついていくがあきらめていない。
最後の牛舎を過ぎて少しあきらめたようだが大差がつくことなく登頂!
練習のやっと自覚が出てきたようだ。
なんとか終了し店に着く!
「店長、これから仕事ですよ!」
「俺もやは!(怒)」と言ったが
これから彼は炎天下の中仕事すると思うと私よりすごい。
にわしに広島でなんとか完走をさせてあげたいと思う。20180607.jpg

にわし強化練習!

広島出ると宣言したにわし、「自分がどれだけできるか試したい」と私に語った
“それなら練習つきあってやる!”やる気あるなら応援しよう。と協力を快諾!
「店長、明日60kmぐらい行きましょう!」お!やる気やな~
夜にメールで“45kmにしましょう。”減らすんか~い!
距離じゃないんですよ!内容です。
私もリハビリなのでにわしに胸を借りるつもりで
いつまでも病み上がりは通用しないから!にわしを強くしてやろう!
時間通り!5時ににわしが来る。
スタートしてアップのつもりでにわしに着く!
竹田からローテに加わろうとするが抜けない。
私の脚が調子悪いか、にわしががんばっているのかローテがきつい
井土を過ぎたところでローテに入る。
どーも気合い入りすぎてたみたいでローテは順調に
もしや、にわし私をつぶしに来ているのか?負けるわけにはいかない。
芦屋坂!まだ出力は2割減!とうとう汚点になるのか????
にわしのアタックを警戒しながら上るが仕掛けてこない。
残り50m少しペースを上げる。にわし着いてこない。
あっさり勝ってしまう。元に戻ってきているのか?というより練習しているのか?
3段アタック1本目!芦屋坂で心拍ぼろぼろ、これだけで全く戻っていないのはわかる。
アタックかけてこない!
2本目、下りからの高速アタックだが後ろを見ながらのゴール
3本目、ショートアタック、ショート時限爆弾のにわしはここが勝負か?と思ったが不発
こいつ練習しているのか?
「やっぱり自走は気持ちいいな~」
ふざけるな、にわし~もう声も出ないくらいがんばっているのに!
声がまだでるんか~い。
いやいや私ごときに全力出したくないということなのか?
七坂、もうさすがに脚がないのでにわしの後ろを上っていく。
もう入るところから出力が上がっていない。
脚を休めながら上るが引き離すところで休んでいる。にわしの動向見ながら前に出る。
なだらかになって上げていく、もうゴールしか見えない。
270w代なのでめちゃくちゃ悪い!ゴール前後ろを振り向くが飛び出すような雰囲気はない。
店長ごときに本気出さなくても・・・・・・か?。
七坂を下りて田河内トンネルに向かいながらペース維持を指導しながら走る。
国道に出て押さえながら徐々に上げていくことを教えていると
「なんかこれはサイクリングじゃないじゃん」
これって広島の練習じゃなかったん??????
練習していることを自覚していたのは井土までだったみたい。流石にわしだ!練習していることを忘れるなんて
実業団レース広島がんばってください。私はまだまだ、にわしだけには汚点をつけられないようにがんばろう
0000.jpg


朝練

0001h.jpg

明延自然学校サイクリング

0004.jpg
今年はキングとB店長と3人で手伝いに行きました。


踏んだり蹴ったり

病み上がりからの脱却!
左のクランク電池が弱いです。七坂の手前で表示が出る
七坂で285w全力でいったのに~
駟馳山ではDI2のバッテリーが切れる寸前!いつ充電したっけ?
インナーで平地を走り
散々なリハビリ走だった。
0003.jpg


プロフィール

J店長

Author:J店長
高垣自転車店 店長
通称J店長(J.Boy“自転車少年”店長)
 自転車のロングライドは鍛錬ではありません。達成感を得る走り方もありますが正しい乗り方を身につけて楽しいサイクルライフを満喫しましょう。自分の脚でどこまで遠くに行けるだろうか!まずは自転車に乗る習慣を身につけましょう。

最近の記事

FC2カウンター